5/19のナマケノモノ

3日程失神してた。哲学的ゾンビ。

メイプル

取り立てて書くほどのこともない。ただ単にシンボルデイリーやってユニオンコイン回収して落ちるだけの日々。未受領報酬5個残したまま落ちる無能の先延ばし感に涙が止まらない。ガキが・・・舐めてると潰すぞ。どうした。どこかの廃人が言っていた。「予算が少ないのなら下手なことせずにシンボル育てとけ。」やはり廃人様の仰る通りでございますその様に努めさせていただきます。気が向いたら。

イラスト

アタリの段階で驚くほど難しくて笑えん。しかしその難しさにぶち当たって漸く骨格や関節の把握の重要性に気付く。肋骨と骨盤のアタリをとれば、肩の関節と股関節の位置が分かって、そこから手足を伸ばせるという具合である。何故か盲点だったのは、指先まできちんと関節のアタリをとることである。手指なら第1~第3関節まで描けば、自然な描写に近づく。

新たに思い付いた練習法は、他人が描いた完成した絵を見てアタリを頭の中に思い浮かべるというものである。脳内にイメージするだけなら時間も疲労も少ない。デッサン人形欲しい。気軽に人体全体を視界におさめる方法として最適だと思う。値段で可動域に差が出るというところが個人的に意味不明というか闇が深すぎるように思うのだが、故にケチるのは止めた方がよさそうである。

ざっと見た感じでは東亜重工社の合成人間という品が、素人の自分が見ても圧倒的クオリティで絶対にこれ買った方が良いと思うのだがたけぇ・・・。さすがに現状手が出せん。まあ別に細部までこだわった大長編とか描くつもりはないので適当にポーズ集見てある程度のパターンを仕入れるだけで良いのかもしれない。

一応書籍も幾らか持っているのだ。SBクリエイティブ社出版の書き方事典シリーズをいくつか持っているので今こそこれらを最大限に活用する時である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です