2021/01/19のナマケノモノ

メイプル

メイン252Lvへ。6時間狩り。ランキングの更新的に日付変わるまでにレベル上げたかったのだがあと0.01%が間に合わず盛大に禿げた。そんなドラマは要らんのよ。さっさと上がりゃあええんじゃ。敗因は4時間狩ったところで挟んだ休憩が長すぎたことと、そこからの狩りでポロとプリトの当たりを全く引けなかったことである。255Lvまで残り80時間弱。なげぇ^~~~

2021/01/18のナマケノモノ

メイプル

メイン251Lv70%→76.2%。1時間半狩り。鬼神バイト雇い狩りドリームに関してはその夢から醒めた、それは狩り効率の観点から前向きな意味で一つ選択肢が消えたと言える。但しあくまでも「低火力者(低殲滅力)が雇う」というケースにおいてである。火力があるなら無理をしてでも鬼神を用意するべきである。また、低火力でも確実に効率は微増するので自前で用意できる分には積極的になっても良いと思う。要は決して安くないメルを出して雇うにしてはコスパがよろしくないということである。今日ももう時間が無いので寝るが明日からまた頑張ろうと思いますよろしくお願いします255lvはよ。書く事ねえ^~~~~~のよギッ

2021/01/17のナマケノモノ

寒いおかげ?で部屋に口開けたまま1晩置いたビールもあまり炭酸が抜けずにそれなりに冷えた状態で飲める。文章より漂う世紀末底辺臭。家にある酒がそれしか無かったので勿体ないので飲んだ。そして日中気絶爆死定期。やる気がない奴はどこまでも落ちてゆくのだ。とは言ってみただけでワシ自身は落ちている気はしない(?)。

メイプル

昨日思い立ってから早く試したくて仕方がなかったのだが、カンナ様の鬼神バイトを募集した。そして1時間、私がここ最近使っている狩場でお願いした。まず結論から言うと、「殲滅力」が有り余っている自信が無い場合は雇ってもあまり意味がないということである。数多の先人が口を酸っぱくして言っていることだとは思うが、今回身をもって経験したことである。自惚れていたのであった。

twitterでナイトロードのランカー様の動画を見たのだがナイトロードならば、「マークオブナイトロード1発」で1確できるような場所で狩ると漸く殲滅力が追い付くと感じた。無尽蔵に飛び散る手裏剣にどれほどの力を込められるかにかかっている。ショーダウンチャレンジで1確できる!^程度ではとても追いつかなかったというのが今回の感想である。

今回協力して頂いたカンナ様は恐らく鬼神バイトのプロフェッショナルであったので、何もかもがスムーズに行われた、という感想である。本当にありがとうございました。今回初めてバイトをお願いして幾つか思ったことについて言及したい。

1.安置の有無について
これはカンナ様がどれほどの耐久力を持っているかで、安置が有った方が良い場合と無くても構わない場合に分かれるのだと思った。アーケインリバー地域ならば、アーケインシンボルの成長具合が一つのポイントである。今回の方に関してはアーケインシンボルが十分に育っており、ダメージが1なので問題ない旨を仰っていただいたので、今回私が依頼した安置無しの場所「ムーンブリッジ:空虚の波5」でも問題なかったということである。

2.カンナ様周辺のモンスターの処理について
やってみて初めて気づいたのだが、これに関して2点思ったことがある。まずは浮遊MOBの処理についてである。相手方が置きカンナガチ勢である場合、鬼神維持の為に「亡者引導」をコンスタントに発動させる目的で、火力を極限まで落としていると思われる。杞憂であれば良いのだが、恐らく浮遊MOBが沸いて襲ってきても倒せないのではないか?と思った。倒せる倒せないは別として、今回の方は派手に暴れることを控えていた可能性があったので、そのような場合も考えて浮遊MOBの動向についてはよく観察した方が良い。(追記:被ダメ1になるくらいのシンボルなら普通に倒せるかもしれなかった。)

もう1点は「亡者引導」発動の為の狩りを邪魔することになっていないか?というもの。こんなことはプロフェッショナルに対して一々気遣うのはワンチャン失礼にあたるかもしれないが、正直な話では、カンナ様の周辺にうまいこと1,2体残せたらそれはそれで良いと思った。ただ、やはり相手はプロフェッショナルなので、敵の居る場所に行ってくれるので問題ない。低火力のワシが心配することではなかったかもしれない。

3.詳細な取り決めについて
何時開始・終了を明確に共有することは勿論だが、今回相手方が言及していただいて気付いたが、ポロとプリトに行くのか?、MVPを貰いに行くのか?などについても予め共有しておけばよりスムーズに事が運ぶと思う。今回の方は「それらは自由に行っていただいて構わない」旨を予め仰っていただいたので本当にスマートにスムーズであった。改めてありがとうございました。

結局どの程度の効率であったかというと、殲滅力が追い付かない251Lvで、経験値効率盛れるだけ盛って、ポロとプリトは1度も入場せず、途中でエリートボスを1回挟んで時給4.2%であった。この条件下でこの時給は美味いかまずいかで言うと結構美味い。ただ、せっかく最高の環境を用意していただいたにも関わらず、全くそれを活かせなかったので残念であった。しかしまだまだ効率的に伸びしろを期待できるという点では、やはり鬼神狩りは夢がある。

将来的には某wikiで紹介されているように、自前でカンナを用意して足で操作する方法をとりたい。運が良いことに何と、別IDのかえでサーバーにリンクスキルがそれなりに育っていて且つ211Lvのカンナが存在したのである。禿げた。いつかこのキャラを使って快適な育成を実現したい。

2021/01/16のナマケノモノ

メイプル

メイン251Lv51.35%→65.10%へ。昨日と同じく3時間半狩り。今日もそろそろ眠り明日以降のキチゲ発散の為の体力づくりに努める。そしてモンスターパークのバッジ2.22222…gで売れた。お買い上げいただいた方誠にありがとうございます。あと1gほどあればまたメル獲得量増加の装備買えるので血眼でメル集め頑張ります。

2021/01/15のナマケノモノ

メイプル

メイン251Lv36%→51.35%へ。3時間半狩り。駄目じゃ^~全然長いこと狩れない。まあ仕方ない切り替えていけ。エリートボスとの戦闘時にレディ・トゥ・ダイ使って死にかけるの草。反射や力持ちの属性が消えてからというもの、久しく死んでいないがこのレベル帯で万が一死んだらと思うとその想像だけで髪の毛ジェット噴射。何故生命保険を掛けてないのだ、ということでそのうちチャージして翡翠のお守り買う。

カンナ君207Lvへ。カンナちゃんは見るだけで良い。エンジェリックバスターは仕方ないとして、私は女キャラは基本的に作らないことにしている(少し前に作って消した金稼ぎ用のキャラはノーカウント)。ネカマの経験は勿論(?)ある。中学生の頃に女キャラを作って遊んでいた。単なる厨房の興味からだったと思う。当時は世界が狭い?こともあり人口密度が高く、適当にふらついていれば何かしら他者との交流があったと思う。いつの間にかできていた男友達が、バスタオル(♀)を付けている私のキャラの前でしゃがむ動作をして、「見えた(F2)」と言ったのである。クソガキながらに何とも言えない虚しい感情に支配され、悟るように「ネカマはやめよう」と誓ったことを覚えている。罪悪感もあった。もし彼が、私のことを本当にJCだと思って接していたのなら私は悪いことをした。申し訳なく思う。

2021/01/14のナマケノモノ

メイプル

日中気絶爆死の慢性化が割と深刻である。今日は狩りを1時間で切り上げた。251Lv31.6%→36%。今日は早めに眠り寝不足を解消して1日あたりの狩り時間をなんとしても増やしていかなければならない。モンスターパークで箱からバッジが出た。相場見るの忘れたが販売中のものは3gを超えていた。明日相場確認して高ければ売り飛ばしたい。竹の子が遂に1日2個もらえるようになったわけで最the高。これにより竹の子だけで1週間あたり14時間分の経験値2倍バフが保証されるようになったわけである。プラスユニオンバフが10時間、後はモンスターパークの土日の箱で幾らか、という具合で今が狩りのチャンスである。今カンナ欲が強いのでメインを早く255Lvにしてカンナに移りたい。

2021/01/13のナマケノモノ

メイプル

メインで狩るつもりでメンテ前に精霊のペンダント余熱しておいたのだが初期化されてやる気木っ端微塵に霧散したのでカンナで装備整えたりしていた。そのついでに2Lv上がって206Lvへ。やっぱりシンボルはキャラ毎に地道にデイリーこなしていくことにした。というわけでメインでためていたシンボルは捨てることにした。因みに2倍クーポンバラ(200~224Lv)は6枚購入した。そのうち使う。取り敢えずはメインに注力。

2021/01/12のナマケノモノ

メイプル

メイン251Lv10%→28.8%へ。本当は40%くらいまで上げたかったのだが寝不足拗らせて無理だった。そして頭バグってオークションで画像の通り、メル獲得量の潜在が付いたイヤリング購入。お値段2.7g。私がレジェンダリー等級の装備を持つのはこれが初めてである。メインが255Lvまで上がったらこのイヤリングを皮切りにカンナで時給100m目指してみようと思う。

試しにメインで装着してみたらステータス460kも下落して目玉吹っ飛んだがなんとか1確維持できたので狩ってみたらまあそのまんま獲得量20%増えて良かったわね。メルの亡者に俺はなる。クソ眠いさよなら。カンナ用に2倍クーポンバラ何枚か買い置きしておこうかと思う。

2021/01/11のナマケノモノ

メイプル

メイン251Lv0%→10%へ。カスタム称号がONになっていなかったことを狩り終わってから気付く無能ぶりに涙と動悸が止まらない。何故かいつの間にかOFFになるので気を付けなければならない。MVPクーポン今日が期限のもの17個使い切れず。使い切れない分は売るつもりでいたのだがオークションでは有効期限が48時間以上先のものでないと売れないということを忘れており売れず。対面で売るかばら撒くか考えたのだが面倒になってしまったのでワシのインベントリの中で消えてもらうことにした。さようなら。

イグニッションリング交換券を1gで購入。ゴールドアップルが13日で終わりということでこれ以上安くなることは無かろうと判断した。22日で今持ってるやつが消えるので、それまでに255Lvになれなければ今期使う。なれたらまた休止するつもりなので次期復活時に使うことにする。

2021/01/10のナマケノモノ

メイプル

メイン漸く251Lvへ。廃人への道お試しコース修了といったところで、早速逃げ出したいわよ。もう間違いなく時給4%なので、秘薬の8%を除いて計算すれば1Lv上げるのに23時間狩ったというわけである。ただまあ、1日8時間狩れば3日でレベル上がってしまうと考えると、これよりも遥か先に待ち構える修羅道に比べればそんなもんかと思ってしまう。フルタイムで3日働くだけである。この世には20時間勤務をこなすような異世界で戦う猛者が居るのだから、奴隷労働高々10時間しか行わないようなワシはそれを終えた後に8時間追加で働いても良いのではないか?無理じゃボケ。しかし狩りから意識を遠ざければ割と何とかなるので、YouTubeなりなんなり垂れ流しでながら狩り環境の最適化をやっていきたい。

さて、メルに注目して欲しいのだが奇跡的僥倖により新春キューブの買い占めができたわけである。レジェンダリーアップグレードの書が2枚手に入ったわけだが、金欠の私においてはどう考えても売るしかなかった。2.8gで2枚売り飛ばし、5.6gゲット。これで取り敢えずイグニッションリング、MVPクーポン補充の悩みは消えた。

で、新春キューブによる強化だが、結論から言うと指輪2つとエンブレムの計3部位がユニーク昇級というものであった。1個目の装備に対してマスター33個使ってもユニークへ昇級しなかった時はあまりのバカ具合に気絶しそうになったがその後盛り返し何とか3部位昇級という感じ。取り敢えずステータスで300kほどの上昇で4.3m強へ。私は基本的にボスには興味無いのであとはスターフォースが適当にいくつかの部位で17星程度つけばもうそれで良いと思う。レベル上げに困ることはなくなるはずである。