7/1のナマケノモノ

夜中に目覚めてあともう少し眠れるなあと思った次の瞬間にこむら返りが起こった。今までの人生でも味わったことが無いのでは?というくらいの超ど級の激痛でのたうち回った。あの数十秒間だけはサスペンスドラマの被害者を完璧に演じていた。ガチの呻き声に思い返しても笑えんレベルで苦しんだ。私は膝を曲げたまま必死にふくらはぎを揉んでいたのだが、そのようにするのではなくて脚を伸ばして足の甲部分を手前に引くようにすれば良いそうである。まあ場合によるとも書いていた。実際、あの時そのようにすると筋肉がちぎれていたのでは?とも思う。今度また起こったらやってみる。アホか。水分とミネラルが不足しないように注意しなければいけない。

メイプル

チューチューシンボルLvMAX

漸く1つのタマがゴールを迎えた。まあ成長度の辺りが不穏な空気を感じさせるが別に良い。試しに加えようとしたがLvMAXなので無理ですと言われた。取り敢えずチューチューのデイリーをやらなくても良くなったのでそれなりに楽になった。

余ったクイックパスはエルダスペクトラムに使うことにした。前から思っていたがシュピゲルマンのいい加減な語彙力に笑う。エルダスペクトラムをやっつけるとは一体。まあこれはまだ良いんかね。腹ペコのムトをやっつけるやっつける言ってたのは明らかにやっつける対象間違えててコイツもしかして暗黒の魔法使いか?とは少し思っていたところである。

232Lv13%→21%。MVP無いと時間の損失感が半端ない。時計塔での狩りはもう随分慣れたので動きはほぼ最適化されているはずだが、経験値の貯まりが遅い。この前速いと言っていたのに。慣れは怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です