少し新職

虎影プレー前に思っていたのが、一緒にいる鬼の頭みたいな赤い奴は何者なのかということだったんだがそういうことだったか。しかしまあ虎影は豪華な声が充てられたようで、いつも新職はストーリー長過ぎて飛ばすんだがどこかで聴いたことあるような声で聴き入ってしまった。

因みに思ったのがストーリー特有のクソデカ会話ウインドウを早送りするキーがいつの間にかNPC会話キーに統合されていた。最初スペース押しても無反応だったため、ついに苦行を強いるようになったかと思ったが違った。

とは言ったが虎影のストーリーで出てきたクソデカ会話ウインドウは微妙にインターフェイスが通常のものと融合されていたように感じたので、
1:通常会話ウインドウ
2:クソデカ会話ウインドウ(オリジナル)
3:クソデカ会話ウインドウ(1の継承版(仮)。今回言ってる奴)
みたいになってる可能性もある。2をNPCキーで飛ばせる確認してないので分からん。

あとあれはバグか知らんが変にBGMが消える時があった。ミュートを付けたり消したりすると直る。さて、メイプルのやる気が依然出ないので年明けくらいまで放置。

新年のあいさつとは

先日、久々にある友人と食事に行った。彼とは2019年初顔合わせだった為、新年のあいさつをした。直後、「よいお年を」のコンボであの一瞬だけ時空が歪んだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です