10/29のナマケノモノ

IIDX

明日久々の休日ということで新作キチゲ解放ビートマニアを楽しんだ(休日に出かけるのはNO AND NO)。このゲームとの付き合いが始まったのはLincleからで、思い返せばもう8年経っている。ワシも歳をとったもんである。この先はいつまで続くのだろうか。そしてワシはいつまでこのゲームを楽しんでいられるだろうか。

それにしても稼働直後の他プレイヤーの動向が掴みにくい。2日目だから混んでいると思いきやそうでもなかった。30クレもやってしまった。そうこうしているとガチランカー様が降臨され、ウォーミングアップに天高く上る柱(理論値)を量産されるのである。ガチランカー様とはいえ、思い通りにいかなければ渾身の台パンを繰り出すのである。ガチランカー様も人であるからそういう時もあるのだろう。

ヒェッ・・・と思いながらも私は私で楽しむ。IIDXはそれ自体が硬派なオーラに包まれているイメージである。実際、陽キャさんは中々寄ってこない。ランカー様の向こうにチュウニズムやmaimaiで男女が楽しそうに群がっているのを見て今日も平和であることを確認し、激痛の走る右手を抱えながら帰路につく。

カテゴリー: IIDX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です